祈りの寺

高野山真言宗 坂東三十三観音第十四番霊場 武相不動尊第十八番霊場

京急線『弘明寺』駅下車 徒歩約2分
弘明寺について

横浜最古の寺 弘明寺観音
今から1300年近く前、元正天皇の養老5年(721年)にインドの善無畏(ぜんむい)三蔵法師が渡来、それから17年を経て聖武天皇の天平9年(737年)、天下に悪病流行の際、河内和泉の国の僧行基が勅命を奉じて、天下泰平祈願のため全国を巡錫(じゅんしゃく)し、当山の浄域に草庵を作り、一刀三礼(一刀刻む毎に三度礼拝する)の至誠を尽くして彫刻祈願されたのが、現在の御本尊十一面観世音菩薩様です。

つづきを読む

境内と見どころ

国指定重要文化財の本尊十一面観世音菩薩立像や、横浜市指定有形文化財の金剛力士像(仁王像)と仁王門弘など、弘明寺境内の見どころをご紹介致します。

境内と見どころ つづきを読む

お知らせ
2016年7月1日
写経会始めました。毎月21日午後1時~3時。どなたでも参加出来ます。
参加料1,500円、お申し込みはFAXで住所・氏名・電話番号をお書きの上、当山まで。至心合掌
FAX 045-721-4132

過去のお知らせを見る

今日の運勢は?
おみくじを引く
ページの先頭へ戻る
弘明寺観音 
〒232-0067 横浜市南区弘明寺町267番地 
TEL:045-711-1231  FAX:045-721-4132 
【 拝観時間 】午前8時~午後5時(境内自由) Copyright © Zuiouzan Rengein Gumyoji All Rights Reserved.